Omoidegraphy

写真ブログです。ストリートスナップ、バンドのライブ撮影をしています。

みなさんの撮影スタイルを教えてほしいです

フォローはこちらから

この記事を他の人にもシェアしてね

f:id:nukoblog:20180424213456j:plain
撮ったら撮りっぱなし。それがよくないな〜と思うのです。

別に問題だと思っていなければかまわないのですが、どうにかしたいと思っているので解決せねばなりません。

写真に対するみなさんの考えを聞いてみたいです。

日頃から持ち歩いています

写真は日頃からよく撮ります。といっても毎日撮るわけではないのですが、一応リュックには毎回カメラを入れています。

常にカメラを持っていたい。撮りに行くというより、行った先で撮ってくるスタイルです。だから自然と、スナップが中心になってきます。

f:id:nukoblog:20180424213433j:plain

f:id:nukoblog:20180424213454j:plain

f:id:nukoblog:20180424221733j:plain

つねに持ち歩き、その場その場で撮り歩くスタイルは、わたしにとって一番ムリがなくて心地よいのです。それは現状維持で問題ありません。

引っかかっているのはその次のプロセス。すなわち「整理」です。

撮りっぱなしになっている

写真はたいてい、SDカードに入れっぱなしです。PCに移したら、移しっぱなし。ブログにアップするためにLightroomを立ち上げます。

そんなふうにしてどんどん溜まってしまい、結局撮りっぱなしという状況です。これがよくないと思っています。

 

問題とはたいてい1つだけではなく、そこから芋づる式に複数出てくるものです。

今回の場合、なぜ撮りっぱなしになってしまうのか。そこを出発点として、さまざまな疑問がわいて出てきます。

 

  • 撮ることそのものを楽しみたいのか、他人に見てほしいのか。
  • 誰かのために撮るのか、自己満足で良いのか。
  • ありのままを撮りたいのか、目ではみえない世界を表現したいのか。
  • 瞬間を撮りたいのか、芸術作品のように作り込んだ風景を撮りたいのか。
  • ディスプレイで見たいのか、部屋に飾って眺めていたいのか。
  • 手持ちのカメラとスマートフォンで撮る写真。レンズ交換式のカメラで撮ることに、固執する理由はなんなのか...。

 

他にも「SNSをうまく使う」ことも考えました。しかしストレス要素が大きくて、実際はあまりやれていません。

考えないでも楽しんでいる人、あるいはすでに自分の撮影スタイルが出来上がった人には問題ありません。

ですが、カメラを手にした人ならおそらく、この手の疑問とは必ず向かい合ったことがあるはずです。

わたしは今、ようやくこの「本物」らしい疑問にぶち当たったということなのです。

さいごに

撮る対象は限定せず、あっと思ったらシャッターを切る。

本格的なカメラに手を出して半年ですが、撮るだけで楽しかった時期を卒業したのかもしれません。

喜ばしいと同時に、さてどうしたものかと、頭をかかえて悩んでいます。

コメント等くれたらとても嬉しいです。

f:id:nukoblog:20180424213312j:plain

・Camera:X-T2
・Lens:XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR


 

omoidegraphy.hatenablog.com