Omoidegraphy

写真ブログです。ストリートスナップ、バンドのライブ撮影をしています。

広角レンズがほしい

フォローはこちらから

この記事を他の人にもシェアしてね

f:id:nukoblog:20180709213723j:plain

X-T2/Flektogon35mmF2.4

工場のすみっこでの1ショット。先月やっと手に入れたオールドレンズで撮りました。とても気に入っています。

そんでもって今回は、広角レンズが欲しいという話です。

レンズ選びのたのしさ

さて、サイドバーにも貼ってありますが、ここで手持ちのレンズ一覧を確認します。

f:id:nukoblog:20180709215023p:plain

2018年7月9日現在

たくさん持ってますね。

レンズなんて3本もあれば十分なんじゃないか。カメラをはじめた時は本気でそう思ってました。将来的にはそうなるくらい、自分の武器となるレンズを3本にまで厳選したいのですが、ここに買い足そうとしています。

今求めているのは超広角です。次の3本が気になっています。

  • XF14mmF2.8
  • Touit2.8/12
  • XF10-24mmF4

このうち、赤文字のXF10-24mmF4を買い足そうと思っています。

そろそろ登場するとウワサのXF8-16mmF2.8は候補に入れていません。高そうですし、きっと前玉が出ているので扱うのが怖いです。XF16mmF1.4もありますが、標準ズームでカバーしているので必要に感じません。

今週末きめます

建築物のように、絞ったときのキリッとした絵が最近の好みです。もちろん花などの柔らかい写真も好きですが、自然風景にも使えるレンズですから一石二鳥。

ズームレンズのありがたみとして、超広角〜標準画角という懐の深さも魅力的ですね。今は他の人のブログにあるレビューを読み漁っています。

すでに3回ほど試し撮りしているのですが、今週の3連休で再びレンタルしてみて、最終決断をしようと考えています。

ではでは。

・Camera:X-T2
・Lens:Flektogon35mmF2.4


 

omoidegraphy.hatenablog.com