Omoidegraphy

思い出は、普段の日常の中で出来上がっていくのだと思っています。

いまが思い出となったときには

f:id:nukoblog:20190519235646j:plain

思い出はキラキラしていてまぶしい記憶だけじゃない。うつむきがちで暗い記憶もあったりする。

辛かった出来事、はけ口のない感情。そうしたちょっぴりダークな記憶=思い出は、今となっては未来への分岐点であったことが多いと気づく。

続きを読む