Omoidegraphy

写真ブログです。ストリートスナップ、バンドのライブ撮影をしています。

「仕事終わりのフォトウォーク」を開催したい

ふと、仕事終わりにみんなでフォトウォークやりたいなって思いました。

みなとみらいフィルムフォトウォーク! 話題のカメスズさんにも行ってきました。

1月12日。三連休の初日だが、特に予定のない3日間になりそうでした。 Twitterをぼんやり見ていると、タイミングよく「フィルムフォトウォーク」なる企画を発見。発案者は普段仲良くさせていただいているabcさんということもあり、参加を決めました。 計6人に…

モノクロスナップ/Today's Special

“今日はどう楽しむ?” 仕事でたまたま午後休をもらった。平日のお昼からスナップ開始だ。 といっても、日差しが強くてすぐ目が痛くなって早々にリタイアしたけれど。 いいんだ。今日は今日で楽しんだから。

写真の講評会に参加しました

今回の講評会の話、実は2018年の秋の出来事です。 書こう書こうと思っていたら年が明けてしまいました(笑) ようやく書く気になったので、思い出しながら振り返ります。

イルミネーションの撮り方

友達、恋人、夫婦。イルミネーションは冬限定のたのしみですね。

手をつないで。

最近はストーリーのある写真を目指しています。 いい写真ってどんなものなのか。写真に興味のない人に見てもらい、感じてもらうにはどんな条件があるのか。語り尽くせない内容ですが、自分なりに考えながら撮りました。

「湘南フォトウォーク #abcさんぽ 」に参加しました

abcさん(@dabcphoto)主催の「湘南フォトウォーク」に参加しました。 気に入った写真があったら、写真の下に書いた番号で知らせてくれると嬉しいです!

フィルムの記憶 #4

【Night Photowalk】新宿 #1

夜の新宿を歩きました。

モノクロスナップ/SNSとプリントの違いについての考察

場所は新宿駅の前。夜の帰宅ラッシュでの一コマたち。

高尾山へお散歩

午後から高尾山に行きました。京王線沿いに住んでいるので、たまにふらっと足を運びます。

写真塾に入った

12月。寒くなってきたからでしょうか。日が暮れると、みんな早足になっている気がします。

モノクロ流し撮り #1

ISO 12800 , f16 , ss 1/8 場所は新宿駅前。複数のシャッタースピードで撮ってみました。

写真ブログを1年続けてみた感想(約3,000文字)

つい先日の2018年11月28日。この写真ブログ『Omoidegraphy』を立ち上げて1年がたちました。 これまでの振り返りをしたいと思います。

夜の広告スナップ with CONTAX Aria

No.24 前回から更新が滞っていましたが、プライベートでいろいろありました。 最近あった出来事でいちばんなのは、写真教室に参加することになりました。「〇〇塾」というグループ名なのだけれど、塾ってきくと勉強のイメージしかない...と思って書いていた…

フィルムの記憶 #2_Contax Ariaデビュー(後編)

No.11 前回に引き続き、はじめてのフィルムカメラで撮った写真を公開しています。24枚撮りフィルムのうち、今回は11枚目以降のショットです。 場所は「神代植物公園」。調布にある植物園に行ってきましたよ。

フィルムの記憶 #1 _CONTAX Ariaデビュー編(前半)

ついにフィルムカメラデビューしました!!! ボディは「CONTAX Aria」、レンズは「Carl Zeiss Planar 1.7/50」を選んで、植物園にあるバラを撮影してきました。

いろんな人のスナップ写真/第2の居場所

①X-Pro2/XF35mmF2

【夜スナ!】雨の日の東京〜銀座をフォトウォーク

先日、FUJIFILM主催の撮影会『夜スナ』に参加しました。 講師は塙 真一 (@S_HANAWA)さん。Twitterでもよくお世話になっています。 これを書いている翌日に、撮った写真の講評会があるので、ここでは「いいんだけど講評会には持っていけない」と思った写真を…

『ACROS』を使ったモノクロスナップ #1 

ISO 8000 50mm f/2 1/1700『ACROS』 夜になると、街はいろんな色の光があふれます。するとどうしても画が散漫になったり、見てほしい被写体に視線が行きにくかったりするでしょう。 そこで最近の夜スナップは、モノクロ縛りで撮るようにしています。今回はそ…

写真における「花鳥風月」

ISO 100 f/1.8 1/640 (Carl Zeiss Touit1.8/32) いつも購読しているブログで、おもしろい考えをみつけました。

シルエット #1

ISO 800 f/6.4 1/100 (XF18-135mmF3.5-5.6) 今回はテーマを「シルエット」にしました。

XF23mmF1.4 実写インプレッション

ISO 100 , F4 , 1/450 わたしのメインレンズは XF35mmF2 なのですが、より広角かつ明るいレンズがほしいのです。 ということで、FUJIFILMのサービスステーションでレンタルして試し撮りしてきました。

心をひらく、現像のたのしみかた

今のテーマは、現像のたのしみ方について。 小学生の図工の時間に戻った気分です。

写真を自己満足する遊びにしたい

X-T2/XF90mmF2 iso100 f2 1/4000 はじめた理由なんてもともとない。あったのは「やりたい」という気持ちだけだった。なのにタイトルのように思うということは、やりたいとは思えなくなってきたからだろう。

1人と2人/撮りたいものはぜんぶ撮りたい

X-Pro2/XF35mmF2 右に1人。左はそのシルエット、影なのです。

Light and Shadow/ベストショット #2

光と影。5枚の写真をのせました。

F2の限界

X-T2/XF35mmF2 家にずっとこもっていると憂うつになります。だからといって、軽い気持ちで外出できるは少なくて、予定がないと外に出れない人です。

好きな写真 #1

X-T2/XF60mmf2.4Macro (ISO100 , f2.4 , 1/1250) Lightroomのプリセット『レッドリフトマット』を適用しました。

XF60mmF2.4 Macroで楽しむ、真夏のフォトウォーク。

タイトルの通り、写真はすべてXF60mmF2.4 Macroを使っています。レンタルのみだった本レンズ、ついに先日買いました。