Omoidegraphy

思い出は、普段の日常の中で出来上がっていくのだと思っています。

写真日記

いまが思い出となったときには

思い出はキラキラしていてまぶしい記憶だけじゃない。うつむきがちで暗い記憶もあったりする。 辛かった出来事、はけ口のない感情。そうしたちょっぴりダークな記憶=思い出は、今となっては未来への分岐点であったことが多いと気づく。

写真を撮る理由があったら嬉しい

LeicaM10 , Zeiss PlanarT* 2/50

「仕事終わりのフォトウォーク」を開催したい

ふと、仕事終わりにみんなでフォトウォークやりたいなって思いました。

高尾山へお散歩

午後から高尾山に行きました。京王線沿いに住んでいるので、たまにふらっと足を運びます。

写真を自己満足する遊びにしたい

X-T2/XF90mmF2 iso100 f2 1/4000 はじめた理由なんてもともとない。あったのは「やりたい」という気持ちだけだった。なのにタイトルのように思うということは、やりたいとは思えなくなってきたからだろう。