Omoidegraphy

写真ブログです。ストリートスナップ、バンドのライブ撮影をしています。

『ACROS』を使ったモノクロスナップ #1 

フォローはこちらから

この記事を他の人にもシェアしてね

f:id:nukoblog:20181011004215j:plain
ISO 8000  50mm  f/2  1/1700『ACROS』

夜になると、街はいろんな色の光があふれます。するとどうしても画が散漫になったり、見てほしい被写体に視線が行きにくかったりするでしょう。

そこで最近の夜スナップは、モノクロ縛りで撮るようにしています。今回はその写真を紹介していく内容です。

ちなみに、撮影はすべて X-Pro2+XF50mmF2 のコンビです。

夜スナ/ACROS

f:id:nukoblog:20181011002613j:plain
ISO 6400  50mm  f/2  1/900『ACROS』

f:id:nukoblog:20181011002618j:plain
ISO 12800  50mm  f/2  1/550『ACROS』

f:id:nukoblog:20181011002619j:plain
ISO 12800  50mm  f/2  1/420『ACROS』

 

わたしはよく仕事帰りに撮影するため、夜のスナップが多いのです。それもあって、よく「色が邪魔してるな」と感じることがありました。

そこで先日、とうとう「モノクロのみで撮ってしまえ!」と思いたったのです。

 

f:id:nukoblog:20181021213835j:plain
ISO 6400  50mm  f/2  1/680『ACROS』

 

今回の撮影は、意図的に感度を上げています。フィルムシミュレーション『ACROS』を使い、フィルム独特の粒状感を意識したためです。

通常の『モノクロ』とは違い、高感度によるノイズをフィルム独特の粒状感に近くなるよう、専用設計された白黒モードなのです。

ACROSの”質感”を生み出しているのは、まるでフィルムで撮影したかのようなナチュラルな”粒状感”にもある。
具体的には、ACROSでは従来とは全く異なるアルゴリズムでノイズリダクションが行われる。実は、銀塩フィルムで”粒状性”とされていたものは、デジタルデータ上では”ノイズ”に近しい成分なのだ。カラー画像上では有害なノイズ成分だが、モノクロ画像では重要な”質感”を与える要素にもなりえる。つまり、ノイズを”粒状感”へと昇華させることが、ACROSたりえるかどうかを決めているのである。

新フィルムシミュレーション“ACROS”(FUJIFILM公式より)


通常の『モノクロ』に加え、FUJIFILMのカメラにモノクロモードが2種類あるのですね。

画面では伝わりにくい部分もありますが、2種類の差はプリントしたらはっきり見られるでしょう。

 

f:id:nukoblog:20181011005100j:plain
f:id:nukoblog:20181021213808j:plain

ISO 8000  50mm  f/2.8  1/170『ACROS』/ISO 8000  50mm  f/2  1/210『ACROS』

 

右の写真、上から伸びているのは人のシルエットです。フレームに入ってくるギリギリ手前で撮影しました。

影だけというのも面白いのかなと思ったのですが、今思うとわかりにくさが目立つ気もします。これはカラーでもモノクロでも関係ない改善点。

 

f:id:nukoblog:20181021213751j:plain
ISO 8000  50mm  f/4  1/400『ACROS』

 

新宿駅の正面にて。今回の撮影は、どれも新宿駅周辺です。職場が近いので、よくこのあたりで夜のスナップをたのしんでいます。

人が多く、光も多い...。ごちゃごちゃした街なのですが、そのぶんだけ面白さも散らばっているように感じますよ。

XF50mmF2

  • 75mm相当の中望遠レンズ
  • 最短撮影距離 39cm
  • 最大撮影倍率 0.15倍
  • 重さ 200g
  • 防塵防滴仕様

とてもコンパクトなレンズです。この記事にある写真は晴れの日でしたが、雨の日なら傘の内側から片手で扱えます。利便性に長けた1本です。

レンズの話も追って記事化できたらと考えています。

さいごに

モノクロ撮影の魅力ですが、色味という写真情報の大部分がカットされるため、何を見てほしいのかが伝わりやすくなるのではないでしょうか。

逆にいえば、「何を見てほしいのか」「主題と副題」「視線の誘導」といったことを会得するには、モノクロ縛りは効果的かもしれません。

「モノクロスナップ #1」としましたので、引き続き「#2」も後日更新します。

また見てくれたら嬉しいです。

 

・カメラ:X-Pro2
・レンズ:XF50mmF2 R WR

omoidegraphy.hatenablog.com