Omoidegraphy

写真ブログです。ストリートスナップ、バンドのライブ撮影をしています。

F2の限界

フォローはこちらから

この記事を他の人にもシェアしてね

f:id:nukoblog:20180815191554j:plain

X-T2/XF35mmF2

家にずっとこもっていると憂うつになります。だからといって、軽い気持ちで外出できるは少なくて、予定がないと外に出れない人です。

お盆休みはまさにそうで、エアコンの効いた部屋でウダウダする時間が多いです。ああもったいない。気分もふさぎ込んでいきます。なので、エネルギーを振り絞って外に出ました。近所をお散歩です。

16時。この時間まで外に出ていませんでした。外の空気を吸うと、「外にいたほうが絶対いいって」といつも思います。

写真は XF35mmF2 で撮影しました。画角的には、23mmよりも35mmのほうがしっくりくるようです。ズームレンズの撮影データを焦点距離ごとに集計したら、23mmが120枚、35mmが250枚でした。

問題はレンズの明るさです。

フジのカメラを手にしたとき、たしかにその声があったのは知っていました。「35mmはF2を買っても結局F1.4が欲しくなる」「両方持ってます」「名玉だわ」って。

XF35mmF2。かなり気に入っているのですが、上のショットは背景のボケがもう少し欲しかったです。

撮影したとき思いました。あぁ、やっぱりF1.4が欲しいって。

・Camera:X-T2
・Lens:XF35mmF2R WR

 

<お次はこちら>

omoidegraphy.hatenablog.com